スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F,Rタイヤ交換

気づいたら前の記事から4ヶ月も経ってた(汗)
IMG_5064.jpg
お久しぶりです。縮毛です。

私用でばたばたしておりまして更新が遅れてしまいました。
ということで前回の更新から今現在までのメンテ、カスタムを整理しながら2,3回の記事に分けて書いていこうと思います。

さて今回はカタナのタイヤ交換ということですが、GSX400Sはフロントホイール径が18インチです。
純正タイヤサイズは100/80-18で純正サイズでのタイヤラインナップがブリヂストンのBT-45とダンロップのGT601のみです。
ワンサイズアップの110/80-18であればツーリングタイヤであるエンジェルGTやハイグリップラジアルのα-13など選択肢は大きく広がります。
しかし、今回はフロントフェンダーとのクリアランスが十分であるか不明だったため、できるだけ純正サイズに近いハイグリップタイヤがないか検討しました。
その結果が
IMG_5071.jpg
IMG_5069.jpg
前後TT900GP
バイアス最強グリップの呼び声高いダンロップ製のタイヤです。
フロントは本来リア用の100/90-18を逆履きしました。
リアには純正サイズの140/70-17です。

さてはじめてのハイグリップタイヤということでインプレッションしようと思ったのですが、乗り手の腕が悪いためGT-601との違いがまったくわかりませんでした(笑)

後タイヤ交換のついでにチェーンを交換しました。
IMG_5067.jpg
EK江沼の525SR-X2です。
江沼のチェーンには他社にはないスクリュージョイントというチェーンジョイントが設定されており、これは規定位置までナットを締めこんでボルトを折るだけでプレート圧入、カシメまでが完了するという画期的なシステムだと思います。
クリップジョイントは精神衛生上強度的に不安だけどカシメジョイントはトルク管理が難しそうで自分ではできないかも、という方にお勧めだと思います。
EK江沼
こちらはタイヤと違って交換後すぐに体感ではっきりとわかるほどにフリクションの低減が感じられました。
加速、減速ともにスムーズです。
チェーンは早めに交換するのがよいですね(当たり前か)。

ちなみにこの作業は6月13日に行っています。
更新サボりすぎた…

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

縮毛大明神

Author:縮毛大明神
大阪府在住のごく普通のサラリーマンであり、重度のスズ菌感染者
このブログでは、主に最近購入したKATANAと旧相棒であるRZ50(5FC1)の整備、カスタムやツーリング記録、日々の愚痴などをを整理することなく書きなぐっていきます。

このブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。